スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

タッセルの作り方 不器用でもなんとかなるなる!

今日は久しぶりにタッセルを作ったので、せっかくだからと工程を撮ってみました。
作り方はこちらのサイトさんを参考にしております。すっごく丁寧な解説がありがたい……

http://store.surreytassel.com/?tid=83&mode=f8

とは言っても不器用にはちとハードルが高いので、失敗の無いように工程補完してます。
既製品の髪飾りに付け足すつもりなので、なんとなくなじみそうな2色をチョイス。
糸は照り感と細さが欲しかったので手縫い絹糸で。



必要なタッセルの長さを決めて(今回は5cmなので厚紙の長さは10cm)
穴の空いた四角い厚紙を作ってぐるぐる。このぐるぐる作業で厚紙がしなってるところに性格の雑さがうかがえますね。



巻き終わったら真ん中に引っ掛ける用の紐を乗せて紐でぎゅっ

したら上下の輪っかを切って、布できっちり巻いて、アイロンかけて糸伸ばし。
伸ばしたら頭の形を整えて、



紙で固定。この方が首を縛りやすい…気がする。



ちゃんと結べたら更に紙をきつく巻き直して、毛先を整えます。このちょきちょき作業がいちばんすき。



完成!!やったね!!



慣れれば意外となんとかなるものです。100均の10色入り刺繍糸とか、練習用にもってこいですよ。おすすめ~


あとはどうでも良い話。
実は桜色の方の糸、厚紙に巻いてる途中で綺麗に巻けなくて一回解いて、もう一回巻き直してる途中にこういうことになりました



もうね、糸絡ませることに関してはかなり才能あると思う私。ミシンでも手縫いでもタッセルでもこれ。糸の扱い、全然駄目。
2時間かけて解体するはめになりました。貴重な日曜の2時間を。これに費やしました。うんうん。

つまりこういう私でもタッセル作れるのだから、難しそう~なんて思ってる方もきっと作れます、大丈夫!!

スポンサーサイト

2016.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 作ったもの

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。